展覧会記録 
 2022

 2021

 2020

 2019

 2018

 2017

 2016

 2015

2014

 2013

2012

2011

2010

 2009

 2008

 2007

 2006

 2005

 2004-2002


これからの予定

■講演 瀬戸内国際芸術祭と出品作について

日時 令和4年7月30日(土)

場所:ナディアパーク内 7th Cafe(セブンスカフェ)

作品展示2〜3点あり

住所:名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク内デザインセンタービル7階
名古屋市文化振興事業団 青少年文化センター(アートピア) 
TEL:052-265-2088

以前に表紙作品を担当させていただきました名古屋でお馴染みのフリーペーパー『文化情報なごや』を発行している名古屋市文化振興事業団の7th Cafeにて講演の機会を頂きました。瀬戸内国際芸術祭の夏会期直前の時期です。瀬戸芸の紹介と出品作の解説を予定しています。

アートトーク アートを話そう vol.32.33

「あなたの知らないアートの旅 瀬戸内国際芸術祭編」

アートの魅力をトークで深掘り♪カフェでドリンクを片手に、アートの世界を覗いてみませんか。

日時 令和4年7月30日(土)

【第1部】13:00〜14:30【第2部】15:30〜17:00(予定)
場所 名古屋市青少年文化センター7階 セブンスカフェ

美術評論家・ライターの田中由紀子氏がホストとなり、ゲストと共にアートの魅力を語るトークイベント。瀬戸内国際芸術祭参加アーティストの藤原史江(ふじわら ふみえ)氏(第1部)と、大島で展開中のやさしい美術プロジェクトの泉麻衣子(いずみ まいこ)氏(第2部)に、瀬戸内国際芸術祭の楽しみ方をお話しいただきます。

料金 第1部・2部のみの参加は1名500円/ドリンクチケット1枚付き
通し参加は1名800円/ドリンクチケット2枚付き  ※ドリンクチケットはイベント当日に限り有効


瀬戸内国際芸術祭
2022年 秋会期 9月29日[木曜日]から11月6日[日曜日]39日間 
本島および丸亀マルタス

北川フラム氏が総合ディレクターを務める瀬戸芸の秋会期に出品させていただく運びとなりました。本島の古民家を使った作品展示が私のメイン作品となります。本島での展示PRのため、本島へ渡る船が出る丸亀港近くの丸亀マルタスでの展示も予定しています。本島は春夏秋とある会期のうち最も会期の長い秋会期のみ会場となる島です。
下記リスト第一表や資料6ページ目に掲載されています。

新規作品出展作家・プロジェクト リスト

新規作品出展作家 略歴( 2 0 2 1 年 1 1 月 9 日 現 在 )



亀山トリエンナーレ2022 2022年10月30日(日)〜11月19日(土)
延期となっていた亀山トリエンナーレの日程が確定となりました。三重県亀山市内の商店街と東海道沿いの文化財建造物等に展示やパフォーマンなどが行われます。この度も作品選考を通過できました。延期による場所変更もあり、岡田商店脇通路掲示板に3点ほど平面作品を展示予定です。

 亀山トリエンナーレ
http://kameyamatriennale.jp/

略歴 Personal History
作品 Works 2015〜
作品 Works 2012〜2014
作品 Works 2010〜2011
作品 Works 2007〜2009
作品 Works 2003-2006
作品 Works 1999-2003
メールフォーム
(C) 2002.FUJIWARA, Fumie   
絵や彫刻などで、作品を作っている作者の作品サイトです.